« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の3件の記事

花粉症再発

私は元々花粉症になったことがありませんでした。

が、モルと一緒に暮らし始めて、チモシーによる稲花粉に悩まされるように・・・crying

 

・掃除中はマスク&手袋着用。

・空気清浄機を常に起動。

・穂の多い1番刈をやめて、アレルギー対策用の粉を落した2番刈をメインに。チモシークラブゴールドラベルも購入。

上記を実行することで改善され、完全に花粉症を感じることはなくなったのですが・・・

ここ2ヶ月くらい、むずむずが再発(;ω;)down

おそらく、チモシーをアレルギー用から普通のに変えたから・・・つまり完全に自業自得??

 

Dsc00355

これは昔使っていたアレルギー用の牧草です。

ここは牧草しか売っていないため、他のモル用品が買える所に変えたのですが、それがいけなかった・・・crying

今の牧草がなくなったらこれにまた変えようと思います・・・(ρ_;)

もしくは、3番刈をメインにし、彼らの大好物・チモシークラブも入れてあげるというのもありなんでしょうか??

3番刈なら花粉も粉もなさそうだし・・・アレルギー対策としてはいいかな??

ただ、硬さや栄養面で問題がないのかが心配でもあります。

皆さんのご意見、お聞かせくださいませ<(_ _)>

 

さて、ここで元気なツナテンの動画をshine

ご覧の通り、ツナは完全回復です!!

 

↓↓shineランキングに参加していますshine

shineポチっとよろしくお願いします(*゚▽゚)ノ↓↓

にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ケージのレイアウト

前回の記事でツナの怪我のことをお伝えしましたが、ツナはかなり回復しました!!

今ツナの足はかさぶたができている状態です。

毎日触って膿んだりしていないか確かめていますが、膿むことなく、順調に回復していますhappy01shine

ご飯もいつも通り食べるようになり、950gあった体重が一時期830gまで落ちてしまったのですが、今日は900gありましたヽ(´▽`)/up

Dsc01842

掃除中ツナテンはお部屋で散歩するのでこのようにペレットと水を外に置いておくのですが、ツナはもりもり食べてましたnote

 

Dsc01841 

今使っているのは引き出し式のトレイがついたケージなので、トレイをだしてお掃除していると、ツナとテンが乱入!!

新しい牧草に反応して食べに来ましたshine

 

Dsc01840_2

おでこに牧草ついてる( ´艸`)プププ

 

Dsc01844

こうやって2モルで嬉しそうにポップコーンジャンプしながら牧草を食べている姿がすごく嬉しいですo(*^▽^*)oshine

 

 

 

さてさて、ケージの中ですが、ツナの足がはまったすのこはすぐにはずしました。

かわりにペットシーツを引き、ペットシーツをかじる彼らの為牧草を敷き詰めていたのですが、ほじくりかえしてかじってしまうことが判明・・・shock

なので、以前使っていた人工芝を引きました。

これなら足がひっかかることはないし、ペットシーツもかじられない。

でも足の裏を痛めないか?というのが心配なので、下の写真のようにしました。

Dsc01846

左半分は牧草を敷き詰めました。

右半分はハウス代わりの木の椅子を置き、下はタオルを敷いています。

牧草だとおしっこやうんこで雑菌が繁殖しそうだし、構わず食べてしまうのでタオルにしました。

タオルは毎日新しいものに取り替えています。

冬の間はこのようなレイアウトでいこうと思っています。

今度こそ怪我や病気になることないよう気をつけなければ!!

 

↓↓shineランキングに参加していますshine

shineポチっとよろしくお願いします(*゚▽゚)ノ↓↓

にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ツナの怪我

ツナが怪我をしました。

2日前のことです。

11月から使っている新しいケージのプラスチックすのこに、ツナの両後足が挟まってしまいました。

私がまだ仕事から帰っていなかったため、妹が外れないすのこごと病院に連れて行ってくれました。

病院に連れて行く前の妹の電話では「絶対折れてる!!!血だらけだよ!!!」と言ってパニックになっていたので、正直生きた心地がしませんでした。

電話を受けてからすぐ病院に向かい、先生の診断を聞いたところ、足は折れておらず、神経もやられていないとのこと!!

1日1回抗生物質を飲まることになりましたが、1、2週間でよくなると言われ、ホッとしました。

でも両後足が真っ赤に腫れ上がり、血が滲んで皮膚がけずれていました・・・。

すのこに挟まったことでパニックになったツナは、暴れ疲れたためぐったりしており、痛々しいその姿に涙が止まりませんでした。

足が挟まるような大きさの穴があいているすのこを使用していた私の責任です。

ツナ、本当にごめんね・・・。

更に、暴れるツナを抱きかかえて病院へ連れてきた妹もツナに手を強くかまれ、血だらけの状態。

美容師の国家試験を前に猛練習中だった妹は、手を噛まれたことでばい菌がはいってパンパンに腫れてしまいました。

人間の病院へ行きましたが、まだ腫れが引かず練習ができない状態です。

妹にも本当に申し訳ないことをしました。

早くよくなることを祈るのみです・・・。

怪我から2日経ち、ツナの足はかなりよくなりました。

いつもと変わらないくらいの速さで動き回っています。

ただ、ストレスからか、ショックからか、食欲が落ちました。

怪我した日は入院したので、そのストレスもあるのかも?

飲ませている抗生剤は食欲に影響が出るほど強いものではないですよ、と言われているのですが・・・。

今日は昨日より食べてくれました。

先生に電話でアドバイスを頂いて、食欲を増進させるために好きな野菜をあげてみると食べてくれました。

すると食欲が刺激されたのか、チモシーもペレットも少しずつですが食べてくれました。

水もごくごくのみました。

ただ、ウンチが少ない(;ω;)

食べてないから??

心配なので、このままうんちが少ないならまた明日にでも病院に連れて行こうと思っています。

もう少しペレットや牧草を食べてくれるといいのですが・・・。

昨日のツナの様子です。

Dsc01833_2

すのこははずし、牧草を敷き詰めました。

首のカラーがストレスになっているかもしれないので、今は取り外してあります。

ツナが早くバナナうんちをたくさんしてくれて、たくさんペレットや牧草を食べて、元気に走り回る姿を見られるように最善をつくします(。> <。)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »